ビンテージタイプの木製看板

ビンテージタイプの木製看板は、色落ち、傷、汚れなどを意図的につけ、何十年と時代を経過したかのような
雰囲気を醸し出させています。 このタイプでは、サンドブラストを使わずに、ペイントで文字やロゴを描き、
少し削ったり、擦ったりして「かすれ」の部分を作るとより一層雰囲気が出てきます。
経年変化は、設置場所や材質、雨や直射日光が当たるか当たらないかで様々な表情を見せてくれます。
そういうモノを観察し、より自然にいろんな表情が出せるように、まだまだ試行錯誤中です。

 

w25㎝ H50㎝ D4㎝ 参考価格(デザイン料別途) 43,000円

東京都渋谷区の不動産会社様の店舗入り口案内看板になります。いろんな字体を使うと雰囲気が出ますし、内側の枠線が高級感を出しています。

w45㎝ H30㎝ D4㎝ 参考価格(デザイン料別途) 43,000円

埼玉県さいたま市のサロンの看板になります。中板の文字とロゴはかすれさせずに、枠の部分のみをビンテージ加工しています。枠を白ペンキで塗ったあと少し削り木目を目立たせています。

w37㎝ H16㎝ D3㎝ 参考価格(デザイン料別途) 30,000円

徳島県阿南市のログハウスメーカー様のネームプレートになります。枠の内側をトリミングして段差をつけ、奥行きのある仕上がりになっています。

w120㎝ H190㎝ D7㎝ 参考価格(デザイン料別途) 200,000円

熊本県荒尾市にある美容室の大きな看板になります。この大きさになると発送が出来ませんので、お近くのお客様に限らせていただきます。枠をビンテージ加工する際は、節などがある木目の動きが大きい材で制作すると雰囲気よく仕上がります。

w40㎝ H35㎝ D4㎝ 参考価格(デザイン料別途) 40,000円

宮城県多賀城市にある小さなカフェの看板になります。上部に古いクリップを取り付けて壁に取り付けをされていて、ちょっとした小物がいいアクセントになっています。